グレイド 

これまた…なんの反応もなかったんですが(まぁあまり人気のある方ではありませんし…)
私は 結構気に入っている1作なので、こっちに持ってきました。
何が好きかってーと、自分でイメージを作れたその彼にほとんど近かったからです(^^;)
水彩タッチみたいに描けたのもよかったし…。

ディーン本の第3部の主役は実は彼です。
色々 …本当色々考えて、鉄の意思のように思える彼の空回り・・・みたいなのをディーンを描きながら表に出ていればなと…。
(あぁだから自己満足な本なんだわ。アレ(笑))